毛抜きで処理をする場合は蒸しタオルを準備

美容

毛抜きで処理をする場合は蒸しタオルを準備

自分で行う美容方法の1つとしてムダ毛処理がありますが、仕上がりがなかなか綺麗に出来ないと悩む人も多くいます。
ムダ毛処理を自分で行う方法にもいくつか種類がありますが、時間はかかりますが仕上がりが綺麗になるのは毛抜きを使用した処理になります。
ムダ毛を1本ずつ引きぬく処理になるので、仕上がりが綺麗なだけでなく綺麗な状態の継続期間も長く保つ事ができます。
ただし毛根から無理やり引きぬく処理になるので、場所によっては強い痛みが伴います。
そのためしっかりと処理を行う前に、毛穴を開くケアを行うのがポイントと言えます。
準備するものは蒸しタオルであり、電子レンジなどで簡単に準備することができます。
蒸しタオルで処理をする箇所をしっかり温める事で、毛穴を開く事ができます。
そうする事で毛抜きで処理をする際の痛みをかなり小さく軽減させることができます。
特に男性が髭の処理を行う際は、こまめに蒸しタオルで毛穴を開きながら処理をすると、痛みを抑えながら綺麗に処理をすることができます。

お知らせ

一覧